木の家の魅力を堪能

木の家は丈夫で温かい

トップ / 木の家は丈夫で温かい

日本における木の家の良さ

新築をする場合、どの材質を中心にした家にするか選択することができます。中でも湿潤な日本の気候に適合するのは木の家です。湿度の高い日は空気中の水分を吸い、湿度を調節してくれます。また長年使って手入れをしていくと、独特の風合い、色、つやなどが出てきます。こうした良さは木の家の伝統的な建築にも生かされています。木を効果的に使った書院、障子、襖、床の間、欄間、天井のつくりや和室のつくりなどを今に伝えています。これは山がちで森林が豊富であった日本に良く合った身近な材料であることを物語っています。

税金対策に関する情報

© Copyright 不動産購入で税金対策. All rights reserved.