不動産担保ローンの金利

不動産担保ローンの活用を

トップ / 不動産担保ローンの活用を

不動産担保ローン利用の注意点

土地や建物などの不動産は、持っているだけでも固定資産税がかかるなど、利用しなくても維持費がかかります。しかし、不動産は資産価値を担保提供することができるので、不動産担保ローンで資金調達をすれば、信用が増している分、無担保より低金利での借り入れが可能です。不動産は、金利の節約という形で利益を生み出すことができます。ただし、不動産担保ローンを利用するには、抵当権の設定費用が掛かるので、短期間で完済すると、利息の節約できる分が小さくなり、抵当権の設定にかかる費用のほうが大きくなってしまいます。

不動産担保ローン 事業資金の融資希望の方へ。
しっかりと信頼できる会社を紹介しています。赤字決済で事業計画もない方でも融資が受けられるようです。

税金対策に関する情報

© Copyright 不動産購入で税金対策. All rights reserved.